[スポンサードリンク]

ドラムの防音対策 [ドラムの防音]

ドラム防音対策が難しい楽器です。その大きな音、響く低音、振動、打撃音。ドラムから発生するこれらの音は自宅のアパートやマンションで鳴らすと確実にクレームがきます。ドラムを買ったにも関わらず、クレームが原因でドラムを叩けず、そのままとなってしまった人は数知れず。

アパートでなくても防音対策をすることなく生ドラムを置くことは限りなく無理があります。生ドラムに比べれば電子ドラムは確実に音量を下げられますが、パッドを叩いたときに振動は発生します。費用をかけて防音室を作ることができれば良いですが、防音マット、防振マットなどを使い、DIYで自作防音ブースを作りたいと思っている人も多いかと思います。遮音、防振などの対策で自作の防音室を作るのは難しいですが、一軒家などである程度まで音が漏れても問題ないような環境であればできないことではありません。

ドラムも家で練習できないとなかなか上達しません。ギターやベースの人が自宅で練習している姿はドラマーにとってはとても羨ましいものです。楽しいドラムを家で練習するにはどうすればいいか。そんなドラムの防音に関する情報を集めて記載しています。




[スポンサードリンク]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。